ここに注意しよう!ペットの選び方のコツとは?

健康なペットの見つけ方とは?

ペットの選び方で注意しなければならないのは、まずそのペットが健康かどうかです。これから共に過ごすパートナーになるなら、長い間一緒に居たいですよね。どうしたら健康かどうか見極められるかというと、まずは目元です。目やにがついていたり充血していると、もしかしたら目の病気になっているかもしれません。他にも鼻が起床時なのに潤っていなかったり、耳から異常な臭いがする場合も、病気の可能性があるでしょう。これらを意識して選ぶことで、健康なペットを見つけられますよ。

オスかメスかで変化する特徴

次に、メスかオスかで選ぶ方法です。オスはメスよりも体が大きく、また活発的でもあります。そのため、ペットと一緒に遊びたいと思う人は、オスのペットを飼うほうがいいでしょう。しかし、餌代が高くかかってしまうので注意が必要です。さらに去勢手術をしていないと、発情期に少し攻撃的になってしまうペットといます。反対にメスは子どもを産むため、それを望んでいる人にとってはメスのペットのほうが良さそうです。トイレのしつけやすさや甘えたがる習性があるのも、メスの特徴と言えるでしょう。自分がペットに何を望むかによって、メスとオスどちらかにするか選びましょう。

屋外で飼うか、屋内で飼うかによって選び方が変わる?

最後に、室内で飼うか室外で飼うかでペットの選び方が変わってくるでしょう。ペットを部屋に入れることに抵抗がある場合は、大型犬のような大きなペットは不向きかもしれません。サイズが大きいペットを飼うと、部屋でもかなり存在感があり、スペースをとります。そして毛が抜けるペットだと、お部屋の掃除も大変かもしれません。ペットを部屋の中で飼いたいという場合は、どのようなペットでも良いのですが、やはり小型のペットのほうが、飼いやすいでしょう。臭いや騒音で周囲の人たちとトラブルになる可能性もあるため、屋内で飼うときはサイズをよく考えてペットを選びましょう。

ペットショップとは主にペットの用の各国の有名なタイプ猫や犬等そのほかの動物が販売されているお店のことを指します。